新名神兵庫だより(NEXCO西日本 新名神兵庫事務所広報誌)

News Letter 新名神(高槻~神戸) ~兵庫からの発信~ 広報誌 第11号

新名神高速道路のネットワーク効果

災害時などの代替ルートを確保します! 阪神淡路大震災時の被害状況 瓦木西高架橋の落橋

現在、日本の大動脈である名神~中国道には代替ルートがなく、阪神・淡路大震災においては、高速道路ネットワークが一時的に機能停止になりました。新名神高速道路は大規模な災害発生時などの緊急時に、代替道路機能としての役割も期待されています。NEXCO西日本は、新名神高速道路の早期整備に努めてまいります。

宝塚市 西谷小学校へ出前学習

  • 平成23年2月14日 宝塚市の西谷小学校に出前学習(NEXCO西日本社員が小学校に出向き高速道路事業の説明をする)を行い、小学校5・6年生の合計約50名に参加していただきました。

    出前学習の当初の予定では、30分程度高速道路の概要を説明させていただき、その後、宝塚市の川下川橋工事の現場に行き、現場見学を行う予定としておりましたが、残念ながら前日に雪が降ったため、安全を考え現場見学は中止となりました。自然のことなのでどうしようもありませんが、小学生の皆さんには申し訳ありませんでした。

    出前学習が始まりました。写真にあるように、NEXCO西日本社員お手製の資料をもとに、宝塚工事区の秋山工事長が説明を行いました。まずは、NEXCO西日本が管理する高速道路の概要を説明し、その後に現在建設中である新名神高速道路の説明を行いました。

    NEXCO西日本からの説明が終わった後は、いよいよ小学生の待っていた自由質問。小学生の純粋な質問にNEXCO西日本社員はタジタジ。時々回答に困る場面もありましたが、なんとか無事に初めての出前学習を終えることができました。NEXCO西日本社員にとっても、いい経験となりました。
  • 宝塚市 西谷小学校へ出前学習
    宝塚市 西谷小学校へ出前学習
    小学生の眼差しは真剣そのもの

詳しくはこちら

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら新規ウィンドウを開きます

ページトップへ

Copyrights © 2007 West Nippon Expressway Company Limited All rights reserved.