▲ 

不正通行対策

NEXCO西日本の事業エリアにおける不正通行の事例

平成23年度
 

平成23年度

日付 事例 内容 当社の対応等
平成24年
3月
ETCレーン強行突破者の逮捕 大阪府警察は平成24年3月5日、ナンバープレートを取り外し、料金を支払わずにETCレーンを突破していた普通乗用の運転者を道路特別措置法違反の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
※阪神高速にて対応
平成24年
2月
不正通行者の認定 障害者割引制度を悪用し、高速道路を走行していた運転手を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年
2月
ETCレーン強行突破者の逮捕 大分県警察は平成24年2月26日、東九州自動車道 佐伯料金所において通行料金を支払うことなく強行突破した普通貨物車の運転者を道路整備特別措置法違反の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年
2月
ETCレーン強行突破者の逮捕 山口県警察は平成24年2月13日、山陽自動車道 和気料金所において通行料金を支払うことなく強行突破した中型貨物車の運転者を道路整備特別措置法違反等で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年
2月
ETCレーン強行突破者の逮捕 岡山県警察は平成24年2月4日、山陽自動車道早島料金所において通行料金を支払うことなく強行突破した軽自動車の運転者を道路整備特別措置法違反等で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年
1月
ETCを悪用した不正通行者の逮捕 滋賀県警察は平成24年1月31日、新名神高速道路の料金所において流入入口情報と異なるETCカードを使用して通行区間を偽り、本来支払うべき通行料金の支払いを不正に免れていた不正通行者を電子計算機使用詐欺の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年
1月
ETCレーン強行突破者の逮捕 岡山県警察は平成24年1月18日、山陽自動車道岡山料金所において通行料金を支払うことなく強行突破した軽自動車の運転者を道路整備特別措置法違反等で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成23年
11月
偽造した証明書による不正通行者の逮捕 大阪府警察は平成23年11月14日、偽造された災害派遣等従事車両証明書を利用し、高速道路を通行した会社役員を、偽造有印公文書行使及び詐欺罪で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成23年
6月
ETCレーン強行突破者の逮捕 和歌山県警察は6月22日、近畿自動車道の八尾本線料金所において、ETC車載器を搭載せずに通行料金を支払うことなくETCレーンを強行突破した軽乗用車の運転者を道路整備特別措置法違反の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成23年
5月
ETCレーン強行突破者の逮捕 京都府警察は5月23日、第二京阪道路の巨椋池料金所において通行料金を支払うことなく強行突破した自動二輪の運転者を道路整備特別措置法違反及び威力業務妨害の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成23年
5月
不正通行者の認定 料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成23年
5月
不正通行者の認定 料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分