▲ 

不正通行対策

NEXCO西日本の事業エリアにおける不正通行の事例

平成24年度
 

平成24年度

日付 事例 内容 当社の対応等
平成25年 2月 ETCを悪用した不正通行者の逮捕 大阪府警察は2月5日、ETCシステムを悪用し、料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた不正通行者1名を詐欺容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成25年 1月 不正通行者の認定 出口IC流出の際、入口ICを虚偽申告し、本来支払うべき区間の通行料金の一部を免れていた者を不正通行者と認定しました。 大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
(不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求/NEXCO中日本)
平成24年 11月 ETCレーン強行突破者の逮捕 兵庫県警は平成24年11月8日、二輪車にETC車載器を備え付けずに開閉バーの脇をすり抜けるなどして、計481回、ETCレーンを強行突破した運転者を道路整備特別措置法違反の容疑で逮捕しました。 阪神高速にて対応
平成24年 10月 ETCレーン強行突破者の逮捕 大阪府警察は平成24年10月10日、近畿自動車道の八尾本線料金所他において通行料金を支払うことなくETCレーンを強行突破した普通乗用車の運転者を道路整備特別措置法違反等の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年 10月 不正通行者の認定 ETC時間帯割引を悪用し、本来支払うべき通行料金の支払を免れていた運転手を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年 9月 不正通行者の認定 西名阪自動車道(松原本線料金所他)において通行料金を支払うことなくETCレーンを強行突破した軽自動車の運転手を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成24年 7月 不正通行者の認定 中国自動車道(宝塚料金所他)において通行料金を支払うことなく強行突破した自動二輪車の運転手を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求