▲ 

森林再生支援の取り組み

NEXCO西日本グループは森林再生の取り組みを支援しています。

NEXCO西日本グループは、CSR(企業の社会的責任)の一環として、西日本各地で自治体等が推進する森林再生の取り組みを支援しています。西日本地域の6県において取り組んでおり、取り組み面積の累計は約79ヘクタールとなっています。

私たちは、経済的支援だけでなく、グループ社員が随時参加して、関係者の皆さまとともに活動を推進しています。

これらの取り組みの主な目的は、

  • CO2削減による地球環境負荷低減に貢献
  • 森林荒廃の抑制により土砂災害防止に貢献
  • 雇用促進、地域との連携による地域活性化に貢献
  • 社員に環境教育、自然体験の場を提供し環境保全意識を向上
  • 多様な動植物の生息環境保全に寄与

などがあります。

各々の森には、森林再生支援を通じて、地域社会とNEXCO西日本グループを「つなぐ」、健全な環境を子供たちに「つなぐ」、地域社会とNEXCO西日本グループをともに持続的発展へと「つなぐ」との思いを込めて"つなぎの森"と命名しています。

現在、NEXCO西日本グループが取り組み支援を行っている6つの"つなぎの森"をご紹介します。

つなぎの森 つなぎの森 四国 大豊町 つなぎの森 湯布院つなぎの森 ひろしま三原つなぎの森 とっとり西伯 つなぎの森 四国 いの町 つなぎの森 えびの つなぎの森 南紀龍神