NEXCO西日本の人材開発

NEXCO西日本のめざす人材像NEXCO西日本のめざす人材像

「現場主義に徹して、自ら行動し、
自己変革し続けるプロフェッショナルな人材」をめざして

NEXCO西日本がめざすのは、「100%の安全・安心」を追求するとともに、円滑で快適な高速道路サービスを提供し、国民の皆様から信頼し続けられる企業であること。そのためには、社員一人ひとりが目的意識を持ち、自ら考え行動し、現場の状況に即した対応をスピーディにとることが重要です。仕事や社会人としての基礎となる「基盤力」と、豊かな「専門力」を併せ持ち、向上心と共に自らを磨き続けるプロフェッショナルな人材。それが、NEXCO西日本のめざす人材像です。
また、強い組織づくりの最大の要は「現場力」であり、安全・安心を最前線で支える現場が、自主的・自発的・自律的に問題解決できる組織力を持ち、現場をみんなで支えるという共通認識を持った組織づくりを行うことで、「100%の安全・安心」が実現できると考えています。

研修制度研修制度

キャリアや目的に応じた研修を実施

当社では、自立・成長を支える人材開発のための様々な研修を実施しています。
【新入社員研修】で会社の基礎知識やビジネスコミュニケーションを修得した後も、配属先の先輩による【新人サポート制度】を設け皆様の早期成長を支援します。キャリアに応じて求められるスキルを身につけることを目的とした「リーダー研修」や「プレイヤー研修」などの【階層別研修】から、担当業務に応じた知識・技術の習熟をめざす【専門研修】など幅広い内容で実施しています。
その他にも、それぞれの自発的な成長を応援する【資格取得支援制度】や【留学制度】など、将来に目を向けた制度も充実しています。
ぜひ積極的に学びのチャンスを活かしてほしいと思います。