▲ 

快適な高速道路空間の提供

交通渋滞の緩和

渋滞回避のための呼び掛けを行っています

ゴールデンウィーク・お盆・年末年始の交通混雑期に渋滞予測ガイドを製作し渋滞予測情報を公表するほか、「渋滞予測士」(渋滞予測を専門で行う社員)がテレビ・ラジオ・新聞等に出演し、渋滞の傾向や渋滞回避のための分散利用について呼び掛けを行っています。

関西、中国、四国、九州地区の渋滞予測士4人

関西、中国、四国、九州地区の渋滞予測士4人

テレビ番組での予測情報の提供

テレビ番組での予測情報の提供

道路交通情報の発信

情報の集約・発信基地としてお客さまの安全確保に努めています

道路管制センターでは、24時間365日体制で、交通事故や渋滞、異常気象など、安全運転に必要な情報を集約し、情報板やハイウェイ交通情報サイト「i-Highway」などを通じてお客さまに発信するとともに、交通管理隊への緊急出動命令や警察・消防への通報を行っています。

アイハイウェイ西日本

24時間全国高速道路の道路交通情報を提供しています。

アイハイウェイ QRコード

道路管制センターの様子道路管制センター

新型コロナウイルス感染症対策

当社グループは、新型コロナウイルスの感染防止・感染拡大防止に努め、円滑な物流の確保をはじめ、安全・安心な高速道路サービスの提供に取り組んでいます。

1.料金所での対策

  1. マスクの着用、手洗い、うがい、手指の消毒
  2. 執務室内のこまめな消毒、換気の徹底
  3. 公共交通機関を利用しない通勤の奨励
  4. スタッフの体調確認の徹底
  5. 体調不良者が発生した場合の執務室内の消毒の実施
  6. 感染者等が発生した場合の運用方法の事前検討

料金所での対策

2.SA・PAでの対策

  1. マスクの着用、手洗い、うがい、手指の消毒
  2. スタッフの体調確認の徹底
  3. 消毒液の設置
  4. トイレ、店舗内の椅子及びテーブルの定期的な除菌
  5. 店内の定期的な換気
  6. ソーシャルディスタンスの確保(トイレ、レジ待ち、飲食コーナー客席、シャワー待合室など)
  7. レジの飛沫防止シート等の設置

飛沫防止シート設置の様子 飛沫防止シート設置の様子

新型コロナウイルス対策に係るお客さまへのお願い

レジにお並びの際は、一定の間隔(2m程度)を空けていただきますようお願いいたします。

レジでのソーシャルディスタンス

さらに、都道府県をまたぐ移動の自粛に関する取り組みとして、通行料金の休日割引を適用除外にするとともに、SA・PAでは、土曜・日曜を中心に、レストランやお土産コーナーの営業自粛を実施しました。

また、お客さまにも手洗い、咳エチケット等感染防止策にご協力いただきました。