▲ 

コンプライアンス

会社のコンプライアンス体制

▼コンプライアンス推進体制

図:コンプライアンス推進体制

グループ全体でコンプライアンス向上に取り組んでいます

当社では、コンプライアンス新規ウィンドウを開きますの徹底と、より高度な倫理観を確立するため、本社・支社・事務所にそれぞれコンプライアンス推進本部を設置し、毎年度ごとにコンプライアンス推進計画の作成、実施及び実施状況の検証を行っています。

また、自律的な社内秩序の維持、不祥事の抑制・抑止を図るため、コンプライアンス通報・相談窓口を設置し、社員等からのコンプライアンスに関する通報や相談に対応しています。

さらに、公正かつ透明性の高い企業活動の実践を図るため、客観性かつ多様な知見を有する外部委員を含むコンプライアンス委員会を設置し、コンプライアンス向上に向けた意見や提言をいただいています。

コンプライアンス通報・相談窓口の設置

社内外にコンプライアンス通報・相談窓口を設けています

公益通報制度として、法令、社内規程、さらには企業倫理等に照らして、グループ会社の業務運営や役員・社員の行動に疑問を感じた時などに、通報や相談を受け付ける「コンプライアンス新規ウィンドウを開きます通報・相談窓口」を設けています。窓口は、社内窓口のほかに、外部窓口(弁護士)を4地区に設置し、広くグループ全体の案件に対応しています。通報や相談は、当社グループで働く従業員(契約社員、派遣労働者等を含む)やその他の関係者のほか、当社と取引関係のある方からも受け付けています。

窓口の運用にあたっては、通報者及び調査協力者を保護するため、関係者の守秘義務の遵守を徹底するとともに、通報及び調査協力を理由とした不利益取扱いを禁止しています。

また、匿名通報の場合を除き、調査の結果を通報者に回答しています。