▲ 

「安全」への取り組み

交通安全の啓発活動

地域の高齢者や子ども向けの交通安全教室を開催しています

高齢者や子どもが地域で安心して暮らせるよう、地域の警察や交通安全協議会、市町村等と連携し、交通安全教室や講習会を行っています。

シルバー講習会では特に高速道路での逆走事故防止や緊急時の対処法などを中心に、幼稚園での交通安全教室ではキャラクターや紙芝居を使うなどわかりやすさを心がけながら、シートベルト着用の重要性や横断歩道での安全確認の仕方、飛び出し事故の怖さなどについてお伝えしています。

今後も地域の皆さまが安全に暮らせるよう各地域で開催していきます。

写真:交通安全教室の様子

交通安全教室の様子

関係機関への講習会の実施

ノウハウを活かした講習会に取り組んでいます

当社グループのパトロール会社では、関係機関に対し交通規制に関する講習会を実施しています。

2017年、西日本高速道路パトロール関西(株)では兵庫県警・京都府警に続き、大阪府警からの要請を受け、道路上における受傷事故防止対策について、各署の交通課に勤務する警察官を対象に、道路上での安全確保に関する講義を行い、情報共有を図るとともに、机上実技では規制器材や発炎筒の使用方法、規制時の赤旗の振り方など実技を交えながら講義を行いました。当社で分析した高速道路特有の事故や現象等に真剣に耳を傾け、実技にも真剣に取り組んでいただきました。

今後もこうした業務でのノウハウを活かした取り組みを継続し、地域社会へ貢献していきます。

写真:実技指導の様子

実技指導の様子