▲ 

地域のメーカー・生産者との
ビジネスチャンスの拡大

地元企業とSA・PAテナントの橋渡し

ハイウェイ大商談会(ビジネスマッチング)を開催

2019年度は、金融機関と連携し3回開催しました。

  • 7月: 四国地区の企業(76社)を対象に高松市内で開催
  • 9月: 広島地区の企業(40社)を対象に広島市内で開催
  • 11月: 岡山地区の企業(51社)を対象に岡山市内で開催

写真:広島地区ハイウェイ大商談会の様子 広島地区ハイウェイ大商談会の様子

《成約商品例》

写真:「海苔師の塩のり」「海苔師の塩のり」

広島でも特に宮島は水産品の人気が高い。この商品は味も良く、目を引くパッケージであったことから販売を決定。

山陽自動車道 宮島SA上り線

写真:「ケンボロー芙蓉ポーク」「ケンボロー芙蓉ポーク」

畜産品を取り扱っている業者が少ない広島県において、取り扱い商材が種類豊富で味も良く価格が手頃な畜産業者さまと商談することができ、導入を決定。

中国自動車道 安佐SA下り線

写真:「シャインマスカット」「シャインマスカット」

生鮮品(果物)の導入を検討していたところ、サイズ感、価格ともにイメージしていたものに適したマスカットを見つけたためすぐに導入を決定。

中国自動車道 七塚原SA下り線