高松道4車線化完成

完成情報

4車線でますます安全・安心・快適になります!!

E11高松自動車道4車線化事業の概要

【E11】高松自動車道のあゆみ

昭和47年 6月 高松自動車道で最初の整備計画(善通寺市~四国中央市)
昭和62年 12月 善通寺IC ~三島川之江IC 開通
昭和63年 4月 瀬戸中央自動車道 全線開通
平成4年 4月 高松西IC~善通寺IC開通
坂出IC~坂出JCT開通(本州・四国間が高速道路で直結)
平成10年 3月 津田東IC~さぬき三木IC 開通
平成10年 4月 神戸淡路鳴門自動車道 全線開通
平成13年 3月 板野IC ~津田東IC 開通
さぬき三木IC ~高松中央IC 開通
平成14年 7月 鳴門IC~板野IC 開通(関西・香川県間が高速道路で直結)
平成15年 3月 高松中央IC ~高松西IC 開通(高松自動車道が全線開通)
平成24年 4月 鳴門IC ~三木町高松市境 4車線化事業許可
平成27年 3月 徳島IC ~鳴門JCT 開通(徳島自動車道と高松自動車道のダブルネットワークが完成)
平成29年 4月 高松自動車道 開通30年
平成31年 3月8日 鳴門IC ~高松市境4車線化完成!(高松自動車道 全線4車線化完成)
  • 開通式

    開通式

  • S62 開通当時の路線

  • H4 開通記念イベント

  • H29 開通30年イベント

  • H31 4車線化完成

交通量が着実に増加し、延べ3.9億台にご利用いただきました!

累計利用台数一覧表

交通量が着実に増加!

平成15年高松自動車道全線開通から約1.8倍

4車線化のより渋滞が大幅に緩和!

安全性のさらなる向上!

交通事故発生時に通行止めとなる場合 4車線区間は2車線区間の「約半分」

災害時の代替路線として活躍!

今後発生が予測される南海トラフ地震の際、緊急車両などの交通確保に役立ちます。

災害発生時における迅速な交通確保を期待!

平成30年7月の豪雨災害では、残る2車線を活用し、早期交通確保。

高速バス利便性がさらに向上!

高松道の4車線化により、さらなる定時性が確保されますので、拘束バスを選択してくれるお客さまが増えることを期待しています!(高速バス運行会社)

地域活性化にも貢献!

高松自動車道沿線には、多くの観光地が点在しています。徳島県と高松空港・岡山空港を結ぶ高松道の4車線化により、インバウンド観光の拡大が期待できます。

物流機能が向上

4車線化により、夜間工事による通行止めも減少。定時性のさらなる向上により、例えば香川県産いちご「さぬき姫」や養殖はまち「オリーブハマチ」など、香川ブランドの農水産を関東や関西圏の市場へと円滑に流通できるよう支援します。

4車線化完成動画


CMが完成しました!(30秒)
4車線化事業紹介のショートムービーを作成しました!(6分7秒)