新名神兵庫だより(NEXCO西日本 新名神兵庫事務所広報誌)

News Letter 新名神(高槻~神戸) ~兵庫からの発信~ 広報誌 第6号

新名神高速道路 沿線紹介 ~宝塚市・中山寺、清荒神、小浜宿~

  • 新名神高速道路の沿線紹介の第2回目は、宝塚市の歴史的名所である『中山寺~清荒神清澄寺~小浜の首地蔵』をお届けします。

    冷たい風に桜の花が揺れる3月末、まずは安産の仏さまとして知られる中山寺、そして車で10分程走ったところにある「火の神さま」として有名な清荒神清澄寺へ。広大な敷地の中に古い歴史を感じる重厚な木造建築、樹齢百年を超える境内の大木、整備された参拝道、どれをとってもすばらしいものでした。残念ながらその日は休業でしたが、参道にはたくさんの出店がならび、週末や例祭日の身動きできないほどのにぎわいが目に見えるようです。社寺仏閣で手を合わせ、自分の願い事を振り返ってなんだか心が洗われるような気持ちになりました。最後に以前から気になっていた「首地蔵」を目指して小浜宿へ。江戸時代に栄えたという宿場町の当時の面影を残す建物を横目に細い路地を進むと、急な石段の小高い丘の上に1m50cm位もある想像していたよりずっと大きな首から上だけのお地蔵様が2体。屋根もなく、雨ざらしのまま祀られているのにも理由があるそうです。

    「百聞は一見にしかず」。私も関西で生まれ育ち、もちろん名称は知っていましたが、どの地も今まで訪れたことはありませんでした。あらためて自分の目でみて感じることの大切さを思う近場の観光ツアーとなりました。みなさんも是非身近にある日本の財産に足を運んでみてください。たくさんの小さな感動がありますよ。
  • 中山寺
    清荒神清澄寺
    小浜宿・首地蔵

詳しくはこちら

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら新規ウィンドウを開きます

ページトップへ

Copyrights © 2007 West Nippon Expressway Company Limited All rights reserved.