鵜殿ヨシ原の環境保全について

「新名神高速道路 鵜殿ヨシ原の環境保全に関する検討会」の目的・背景

新名神高速道路と交差する鵜殿ヨシ原(大阪府高槻市)は、雅楽で使用される篳篥のリード(蘆舌(ろぜつ))に用いる良質のヨシの生育地であり、自然環境、歴史・文化的にも極めて重要な場所です。

NEXCO西日本では「鵜殿ヨシ原の環境保全に関する基本的な考え方」として、以下の方針に基づき、鵜殿ヨシ原の環境保全に取り組んで参ります。

  • ・ヨシ原に極力影響を及ぼさないよう万全な対策を講じます。
  • ・対策検討にあたっては、専門家や関係者のご意見を十分伺います。
  • ・ヨシ原焼きが従来通り継続的に実施できるよう関係機関と調整し、対策を検討します。
  • ・雅楽で使用される良質なヨシ生育環境の保全と事業の両立に向け全力で取り組みます。

※第2回検討会(平成25年6月23日)の結果を受け、表現を一部変更

2013年(平成25年)1月に、植物、自然環境、地下水等に詳しい専門家及び地域の実情に詳しい方々をオブザーバーとした「新名神高速道路 鵜殿ヨシ原の環境保全に関する検討会」を設置しました。

検討会の概要(2013年(平成25年)12月12日時点)

設立趣意書(8KB) ※PDFファイルを開きます

規約(112KB) ※PDFファイルを開きます

氏名 所属等 専門分野
鎌田 敏郎 大阪大学大学院 教授 橋梁
小山 弘道 鵜殿ヨシ原研究所 所長 鵜殿保全
中瀬 勲 兵庫県立人と自然の博物館 館長 自然科学
西垣 誠 岡山大学 特任教授 地下水
布谷 知夫 三重県総合博物館 館長 植物学
服部 保 兵庫県立大学 名誉教授 保全生態学

オブザーバー(敬称略)
宮内庁式部職楽部 (重要無形文化財「雅楽」保持団体)
国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所 (河川管理者)
高槻市産業環境部 (地元行政)
鵜殿のヨシ原保存会 (鵜殿のヨシ原焼き実行団体)
上牧実行組合 (鵜殿のヨシ原焼き実行団体)
東儀 秀樹 (雅楽師、皇學館大學特別招聘教授)

検討会の開催状況

第1回検討会 (2013年(平成25年)1月10日)
開催案内
議事結果・配布資料
第2回検討会 (2013年(平成25年)6月23日)
開催案内
議事結果・配布資料
第3回検討会 (2013年(平成25年)12月12日)
開催案内
議事結果・配布資料
第4回検討会 (2014年(平成26年)5月25日)
開催案内
議事結果・配布資料
第5回検討会 (2014年(平成26年)12月5日)
開催案内
議事結果・配布資料
第6回検討会 (2015年(平成27年)7月17日)
開催案内
議事結果・配布資料
第7回検討会 (2016年(平成28年)2月24日)
開催案内
議事結果・配布資料
第8回検討会 (2016年(平成28年)10月10日)
開催案内
議事結果・配布資料

今後の検討方針

鵜殿ヨシ原と新名神高速道路 環境保全の取り組み 
~雅楽で使用される良質なヨシの保全~ パンフレット

鵜殿ヨシ原と新名神高速道路 環境保全の取組み(Ver.8)
~雅楽で使用される良質なヨシの保全と新名神高速道路の両立を目指して~(3,027KB)

植物調査に関する取りまとめ

植物調査に関するこれまでの調査結果(平成27年7月)
~植物WG(第1回~第5回)からの報告事項の取りまとめ~

【本編】 ヨシの生育に関する調査分析結果について(8,352KB)

【参考資料】 雅楽について、検討会運営について(428KB)

【別添】 調査分析結果に関する詳細について (取りまとめ次第、掲載いたします)

ページトップへ

Copyrights © 2007 West Nippon Expressway Company Limited All rights reserved.