建設進捗情報

近畿自動車道 名古屋神戸線(新名神高速道路)大津JCT〜城陽JCT・IC

路線図

路線図

現在の進捗状況

1
予定路線、基本計画、
整備計画
5
用地幅杭設置
2
機構協定締結
国交大臣事業許可
6
用地取得
3
測量調査
7
工事
4
設計協議
8
完成開通

事業概要

新名神高速道路は、愛知県名古屋市を起点とし三重、滋賀、京都、大阪の各府県を結び兵庫県神戸市に至る延長約174kmの高速道路です。

このうち大津JCT〜城陽JCT・IC間は、既に開通済みの新名神高速道路 亀山西JCT〜大津JCT間の延伸部に位置し、現在事業中である新名神高速道路の城陽JCT・IC〜八幡JCT・IC間に接続すると共に、京奈和自動車道と接続することで高速道路ネットワークの機能強化、名神高速道路との適切な交通機能分担の確保、名神高速道路の混雑解消、また、災害や事故の際には、名神高速道路等と相互に代替機能を発揮し、お客さまサービスの向上を図ります。

整備効果

  • 新名神(大津〜城陽間)の整備効果
  1. 近畿圏と中部圏の連携強化
  2. 開通済みの新名神高速道路(亀山西JCT〜大津JCT間)を延伸し、京奈和自動車道へ接続する重要な連絡路
  3. 現名神高速道路の代替路の確保

事業目標及び事業進捗状況

延長(km) 独)日本高速道路保有・債務返済機構との
協定上の完成予定年月
25.1 平成36年3月

事業進捗の目標(%)

  用地幅杭設置率 用地取得率 工事着手率
平成26年度 実績 44 1 0
平成27年度 目標 100 32 9
  • 測量作業等、調査業務の促進を図ります。

事業進捗(%)

  用地幅杭設置率 用地取得率 工事着手率
平成27年6月末現在 46 4 0
  • 測量調査・設計の準備を進めています。

建設現場からのお知らせ

新名神大津事務所 新名神高速道路(滋賀県域)担当

新名神大津だより(NEXCO西日本 新名神大津事務所広報誌)

4月から田上里町、6月から大石龍門町で幅杭設置に着手することができました。

今後、地元設計協議が完了した地区から順次幅杭を設置させていただきたいと考えておりますので、引き続き地元の皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。

新名神京都事務所 新名神高速道路(京都府域) 担当

新名神だより〜おこしやす京都〜(NEXCO西日本 新名神京都事務所広報誌)

新名神建設工事に伴い、2月26日より京奈道路城陽インターチェンジ出入口を変更しています。更に4月24日より奈良方面からの入口及び京都方面への出口の形状(運用)が変わります。

ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけしておりますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

新名神高速道路 八幡JCTの事業概要

八幡ジャンクション(JCT)工事は、第二京阪道路と新名神高速道路を連結するJCT工事です。

詳細はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ