ニュースリリース

舞鶴若狭自動車道(小浜西IC〜小浜IC)が平成23年7月16日(土曜)に開通します

平成23年6月1日
西日本高速道路株式会社

 NEXCO西日本(大阪市北区、代表取締役会長兼社長:西村 英俊)が建設を進めてまいりました、舞鶴若狭自動車道 小浜西(おばまにし)インターチェンジ(IC)から小浜(おばま)ICまでの間(延長11.3km)が平成23年7月16日(土曜)に開通します。

1.開通日時

平成23年7月16日(土曜) 15時

2.開通区間

舞鶴若狭自動車道(小浜西IC〜小浜IC)
小浜西IC〔福井県小浜市岡津(おこづ)〕から小浜IC〔福井県小浜市府中(ふちゅう)〕までの区間(延長11.3km)

参考:路線の概要

近畿自動車道敦賀線は、吹田市を起点として、中国自動車道の吉川ジャンクション(JCT)から分岐し、福知山市・舞鶴市・小浜市を経て敦賀市の北陸自動車道に至る延長約162km(中国自動車道の重複区間を除く)の高速自動車国道です。このうち、吉川JCTから小浜西IC間を舞鶴若狭自動車道として営業しております。今回開通により小浜ICまで延伸となります。
位置図及び詳細図

3.開通の効果

  1. 今回の開通により、小浜市街へのアクセスが向上します。小浜市役所から舞鶴港までの所要時間が、従来の国道27号利用時と比べて、約10分短縮されます。
  2. 災害時における広域代替ルートとしての機能が向上します。平成7年1月17日の阪神淡路大震災の際には中国自動車道・名神高速道路が通行止めとなり、舞鶴若狭自動車道(当時、舞鶴西ICまで開通)と並行する国道27号が東西を結ぶ代替ルートとなりました。
  3. 今回開通する区間と並行する国道27号には車輌高さ制限区間が3箇所あり、ISO規格背高海上コンテナ輸送車(高さ=4.1m)の通行ができませんでしたが、高速道路を利用することでその通行が可能となり、関西の日本海側における国際貿易拠点である舞鶴港からの物流の効率化が図られます。
  4. 夏季の海水浴シーズン等に発生する国道27号の交通混雑が緩和されるとともに、交通事故の減少が期待されます。

4.開通区間の概要

舞鶴若狭自動車道(小浜西IC〜小浜IC)
施行命令 平成10年4月8日
延長 土工延長 5.9km(52%)
橋梁延長 3.2km(28%)
トンネル延長 2.2km(20%)
車線数 暫定2車線(上下線 各1車線)
IC及び休憩施設 小浜西IC【開通区間の起点】:福井県小浜市岡津
小浜IC【開通区間の終点】:福井県小浜市府中
加斗(かと)パーキングエリア(PA):福井県小浜市加斗

5.通行料金

通行料金については、別紙 通行料金(通常料金) (23KB)PDFファイルを開きますのとおりです。

※無料化社会実験は6月20日より一時凍結となります。国土交通省からのお知らせ新規ウィンドウを開きます
これに伴い、小浜西IC〜小浜ICは、開通当初より有料となります。(平成23年6月8日 追記)

別紙

参考

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ