▲ 

ニュースリリース

E26 近畿自動車道八尾インターチェンジをETCでご利用の場合の対距離料金の未反映についてのお詫び

平成29年8月9日
西日本高速道路株式会社

NEXCO西日本関西支社(大阪府茨木市、支社長:村尾光弘)が管理する、E26近畿自動車道(E26近畿道)八尾インターチェンジ(IC)の入口または出口を2017年7月29日(土曜)から2017年8月1日(火曜)の間に、ETC車にてご利用されたお客さまの一部に、誤って対距離料金が反映されず、本来適用されるべき通行料金より多くの額をご請求したことが判明しました。

今後、対象となるお客さまをお調べしたうえで返金等をおこなってまいります。返金等の対象となるお客さまには大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

1.対象となるご走行

  1. 対象期間

    2017年7月29日(土曜) 23時55分から2017年8月1日(火曜) 1時30分まで

  2. 対象IC

    E26近畿道八尾ICをETC車にてご利用されたお客さまの一部

    (対象となるご走行例)

    E26近畿道 大東鶴見IC(入口) ⇒ 八尾IC(出口)(普通車・平日にご利用の場合)

    平成29年7月30日 10時52分 大東鶴見(入口)
    平成29年7月30日 10時59分 八尾(出口)

    本来の請求 440円

    平成29年7月30日 09時59分 八尾(出口)
    平成29年7月30日 10時52分 大東鶴見(入口)

    実際の請求 630円(190円多く請求)

    八尾ICのETC車でのご利用時に正しい時刻が走行記録に適正に反映されず、1時間前の時刻にて走行したものとして処理されたため、走行履歴に矛盾が生じ本来適用されるべき料金が適用されず、誤った請求となったものです。

2.対象走行見込件数等

約11,000件 (普通車の場合:1走行あたり 20円~480円)

3.ご返金等方法

過請求となっているお客さまには、次のとおり差額を返金いたします。

  • ETCクレジットカードをご利用されたお客さま

    お客さまが通行された際にご利用いただいたクレジットカード会社を通じて、ご利用金額から差し引く方法にて差額を返金いたします。なお、ETCマイレージサービス還元額をご利用されたお客さまにつきましては、ご利用いただいたETCマイレージサービス還元額に差額をお戻しする方法にて返金いたします。

  • コーポレートカードをご利用のお客さま

    ご請求金額から差額を調整させていただく方法にて返金いたします。

4.原因

E26近畿道八尾ICのETCシステムにおいて、走行時刻を管理する部分に障害が発生したことによるものです。

5.再発防止策

ETCシステムにおけるチェック体制を一層強化し、再発防止に努めてまいります。

6.その他

2017年8月1日(火曜)1時30分から2017年8月7日(月曜)にかけて、E26近畿道八尾ICをETC車にてご利用されたお客さまの走行について、弊社の提供する利用照会サービスにおいて、現在適切な通過時刻が表示されていない事象が発生しています。

当該事象につきましては、今後、備考欄表示が「確認中」から「確定」へ更新された段階で、本来の通行料金・利用時刻に修正され、お客さまへのご請求にも影響はございません。

ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

※お客さまからのお問い合わせは、下記で承ります。