▲ 

ニュースリリース

E34大分自動車道(湯布院インターチェンジ~日出ジャンクション間)で終日対面通行規制を実施いたします

平成29年8月14日
西日本高速道路株式会社

NEXCO西日本九州支社(福岡市博多区、支社長:廣畑 浩司)は、E34大分自動車道 湯布院インターチェンジ(IC)~日出ジャンクション(JCT)間において、橋梁耐震補強工事のための終日対面通行規制を2回にわたり実施させていただきます。

期間中、お客さまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、工事へのご理解とご協力をお願いいたします。また、当区間の走行には十分注意していただきますようお願い申し上げます。

6月1日にニュースリリースしました「大分自動車道(湯布院インターチェンジ~日出ジャンクション間)で車線規制及び終日対面通行規制をおこないます」につきまして、平成29年内に実施いたします対面通行規制の日程が決まりましたので改めてお知らせするものです。

1.交通規制区間および期間

路線 区間 期間
E34大分自動車道(上下線) 湯布院(ゆふいん)IC~日出(ひじ)JCT

白滝川橋・並柳橋 付近

1回目 平成29年8月30日 ~ 平成29年12月20日
2回目 平成30年2月上旬 ~ 平成30年4月下旬
年末年始の交通混雑期には工事に伴う交通規制は行いません。(緊急工事を除く)
工事の進捗状況等により、規制期間を変更する場合があります。
上記規制期間の前後約10日間、昼夜連続車線規制での通行帯の切替え工事を実施します。
2回目の実施日程につきましては、決まり次第お知らせいたします。

位置図

2.工事概要

橋梁の耐震性能をより高いものとするため、地震のエネルギーを吸収することにより地震力を低減することが可能な免震支承への取替えを行うとともに、地震時に橋桁と橋台等が衝突しないよう橋桁の端部を部分的に取替えます。

工事概要

≪床版取替イメージ≫

床版取替イメージ

≪支承取替イメージ≫

支承取替イメージ

3.交通規制概要

上下線の橋梁を交互に閉鎖して橋桁の端部を部分的に取り替えるため、8月30日から終日対面通行規制を行います。

対面通行規制イメージ図

1回目:[対面通行規制(下り線)]平成29年8月30日~平成29年12月20日

1回目:[対面通行規制(下り線)]平成29年8月30日~平成29年12月20日

2回目:[対面通行規制(上り線)]平成30年2月上旬~平成30年4月下旬

2回目:[対面通行規制(上り線)]平成30年2月上旬~平成30年4月下旬

4.情報提供の強化

仮設情報板

工期期間中には、高速道路を走行するお客さまへ、対面通行規制区間までの距離を提供するため仮設情報板を設置します。

5.道路情報のお知らせ

  • アイハイウェイ新規ウィンドウを開きます をご覧ください。
  • 道路交通情報に関するお問い合わせ をご覧ください。
  • 日本道路交通情報センターの道路交通情報新規ウィンドウを開きます をご覧ください。
  • 主なサービスエリア(SA)のインフォメーションや料金所、高速道路事務所などで車線規制及び終日対面通行規制をお知らせするリーフレットの配布またはポスターの掲示を行います。
  • その他、道路情報板、ハイウェイラジオ、ハイウェイ情報ターミナル(主なSA等で渋滞情報をテレビ画面等で確認が出来ます)、VICS(VICS対応のカーナビゲーション等の車載器で、道路交通情報が入手できます)、高速道路上での横断幕、懸垂幕及び立て看板等により道路交通情報等の提供を行います。

6.お客さまからのお問い合わせ先

  • 工事に関するお問い合わせ

    NEXCO西日本 九州支社 大分高速道路事務所 Tel.097-546-8061(代表)
    受付時間/平日 9時00分~17時00分(土曜・日曜・祝日を除く)

  • 通行料金等に関するお問い合わせ

    NEXCO西日本 お客さまセンター をご覧ください。