▲ 

ニュースリリース

関門トンネルは開通60周年を迎えます
― 関門トンネル60周年 今昔物語 ―

平成30年3月2日
西日本高速道路株式会社

NEXCO西日本九州支社(福岡市博多区、支社長:廣畑 浩司)は、平成30年3月10日(土曜)に関門トンネルが開通60周年を迎えることをきっかけとして、関門トンネルが地域で果たしてきた役割等を振り返ります。また、当日は、地域の皆さまへの感謝の気持ちをお伝えするミニイベントを開催します。

1.関門トンネル60周年 今昔物語

関門トンネルが地域で果たしてきた役割等について、道路利用の状況や地域生活への効果の点から振り返ります。詳細は 別紙(971KB)PDFファイルを開きます をご覧ください。

また、60年のあゆみを振り返るパネル展示を、関門プラザ内で平成31年3月まで行います。

2.記念ミニイベントの開催

地域の皆さまへの感謝を込めて、60周年記念グッズを限定配布します。当日は、当支社で大人気ゆるキャラの「ナビコーンくん」もかけつけますので、いっしょに記念撮影も可能です。

日時 場所 内容
平成30年3月10日(土曜)10時00分~12時00分

※記念グッズが無くなり次第終了します。

関門トンネル
人道入口
  • 60周年記念グッズの限定配布
  • ストック効果パネル展示
  • ナビコーンくんグリーティング

位置図

位置図

注)国土地理院の地図データをもとにNEXCO西日本が作成

会場案内図

会場案内図

3.60周年記念グッズの配布

関門トンネル開通60周年のロゴマークを用いたエコバック、オリジナルタオル、ボールペンを制作しました。ミニイベントで限定配布します。

エコバック

エコバック

ボールペン

ボールペン

※関門トンネル開通60周年ロゴマーク

関門トンネル開通60周年ロゴマーク

還暦を迎えて赤いちゃんちゃんこをまとった、関門海峡の特産品である「ふく」と関門トンネルを組み合わせて、60周年を迎えたことを表現しました。

ポスター、記念グッズ等のキャンペーンの広報媒体で使用します。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。