▲ 

ダイバーシティの推進

ダイバーシティ推進の考え方

NEXCO 西日本では、『違いを尊重し、個々が活躍し、進化し続けるチームへ』というビジョンを策定し、一人ひとりの社員がより活躍できる組織作りを行っています。

様々な違いを持った社員一人ひとりが自律・成長することにより、会社を取り巻く様々な環境の変化にしなやかに対応できる組織を作り、そのパフォーマンスを最大化させることを目的とし、経営課題として、「社員の意識醸成」「活躍を後押しするしくみや制度の構築」の両面から長期的、継続的に取り組んでいます。

図:ダイバーシティ推進ビジョン

ダイバーシティ推進ビジョン

社員の活躍を支援する切り口のひとつとして、女性の活躍推進に取り組んでいます。長年培われた男性中心の働き方を見直し、課題を抽出。女性社員同士のネットワーク構築や、女性社員と経営幹部との意見交換会の実施など、女性社員のキャリア意識向上、相互理解のための取り組みを展開しています。

現在、女性活躍推進法に基づき策定した行動計画をもとに、「採用」「育成」「環境整備」の各側面から女性の活躍を推進しています。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画(抜粋)

<目標>平成28年4月1日~平成33年3月31日

  1. 新規採用に占める女性の割合を30%以上に拡大する
  2. 社員のキャリア形成支援を図る
  3. あらゆる社員が働きやすく活躍できる環境を構築する

▼女性社員の比率(NEXCO西日本)

グラフ:女性社員の比率(NEXCO西日本)

仕事と家庭の両立支援

ワークライフ・インテグレーションの実現に向けた環境整備に取り組んでいます

ワークライフ・インテグレーション新規ウィンドウを開きます」とは、仕事と家庭の両立を図る「ワークライフ・バランス」の発想を更に一歩進めた考えで、会社での仕事(ワーク)と個人の生活(ライフ)を柔軟かつ高次元に統合(インテグレート)することで、生産性や成長の拡大を実現すると共に、生活の質を上げ、充足感と幸福感を得ることをめざすものです。

社会生活を送る上で、社員は仕事以外にも、家事や育児、家族の介護、ボランティア、地域活動など、多くの役割を担います。社員が仕事も家庭も充実させ、両者の相乗効果でより活躍できるよう、制度の充実や環境整備に取り組んでいます。

中でも特に、育児と仕事の両立支援については、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画に沿って、社員が育児をしながら、その能力を十分に発揮し活躍を続けられる環境を整備しています。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(抜粋)

<計画期間>平成29年4月1日から平成31年3月31日まで

  • 目標1 育児休業等制度の周知や育児参加に対する意識啓発に取組み、男性社員の積極的な育児参画を目指す。
  • 目標2 働きやすい職場環境整備のため、両立支援に資する制度等の拡充を図る。
  • 目標3 総実労働時間の短縮に向け、休暇の取得促進等を図り、社員のワークとライフの充実を目指す。

▼有給休暇取得実績(単位:日)

グラフ:有給休暇取得実績(単位:日)

▼育児休業取得実績(単位:人)

グラフ:育児休業取得実績(単位:人)

(注)対象・集計範囲はいずれも、NEXCO西日本

2011年度は年次有給休暇および夏季特別休暇の日数を、2012年度以降は年次有給休暇およびポジティブ休暇の日数を合算しています

社員コメント

社員の育児休業経験談

同僚からの勧めがきっかけで、育児休業を取得しました。男性も育休を取れるということはこのときまで知りませんでしたが、上司にも、「それはいいことだ」と言っていただき、後押ししてくれる環境のおかげでスムーズに育休を取ることができました。

私は、普段から帰宅後や休日には育児をしているほうだったと思いますが、育休を機に妻の大変さを改めて知り、それ以降、積極的にやれることは自分でやろうという気持ちになっています。 また、子供に対する愛情が増したと思います。少しでも早く帰ろうと意識する分、業務の生産性も上がっているかもしれません。

写真:NEXCO西日本サービス関西 福知山支店 綾部料金ステーション 所長 森岡 恵子NEXCO西日本
本社 技術統括課
村上 豊和

障がい者の雇用促進

障がい者が働きやすい職場づくりに取り組んでいます

当社グループでは、障がい者が自立し、社会参加できるように、障がい者の採用を継続的に行っています。また、職場環境に関して、バリアフリー新規ウィンドウを開きます化などのハード面と健康相談などのソフト面の両面で、障がい者が働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

当社の2017年6月現在の障がい者雇用率は2.05%(53人)です。

▼障がい者雇用率の推移(NEXCO西日本)(単位:%)

グラフ:障がい者雇用率の推移(NEXCO西日本)(単位:%)

定年後再雇用制度

定年退職者に活躍の機会を提供しています

定年退職者のキャリアを活かし、働きがいを持って活躍できる機会と場を拡大するため、再雇用制度を導入しています。2016年度は、当社の定年退職者のうち、継続雇用希望者5人全員を再雇用しました。

集計範囲:NEXCO西日本