▲ 

リスクマネジメント

リスクマネジメント

グループ全体でリスクマネジメントに取り組んでいます

各事務所においては、現場業務に関連するリスクの洗い出しなど自立的にリスクマネジメント新規ウィンドウを開きますに取り組み、経営リスク管理委員会においては、グループ全体のリスクの評価・見直しや、予防措置ならびにリスク発現時の対応状況の検証を行うなど、継続的なリスクマネジメント活動を推進しています。

▼リスク管理体制

図:リスク管理体制

工事の安全管理の強化に取り組んでいます

≪重大事故リスクマネジメントシステムへの取組み≫

以下の3項目をマネジメントシステムの柱としてPDCA新規ウィンドウを開きますを回し、工事の安全性を向上させる取り組みを実施しています。

●社員教育の充実

工事中の潜在的な重大事故リスク(重大事故発生の危険性)に関する想像力、予見力を向上させるべく、現場を活用した実践的な研修を継続的に実施しています。

また、「事故やその対策事例」などを活用し、安全管理意識の醸成を図る取組みを行っています。

●重大事故リスクアセスメント

工事において、受注者が作成する施工計画書に重大事故リスクに関する記述を求め、これを受発注者合同で書類及び現場の確認を行い、必要があれば予防措置又は是正措置の実施を協議する「重大事故リスクアセスメント新規ウィンドウを開きます」に取り組んでいます。

特にこの中で実施する「受発注者間でのリスクコミュニケーションが重要」であることを浸透・定着させるため、NEXCOのみならず関係団体等にも理解と協力を求めることとしています。

リスクコミュニケーション:リスクに関する正確な情報を関係者間で共有し、相互の意思疎通を図ること。

●安全協議会活動の強化

各現場において、受発注者で設置している安全協議会での活動、特に現場の安全を確認するパトロールにおいて、重大事故リスクが懸念される箇所を重点的に点検を行うなど、安全協議会活動の強化に取り組んでいます。

写真:受発注者での協議状況

受発注者での協議状況

写真:受発注者で実施する安全パトロールの様子

受発注者で実施する安全パトロールの様子