▲ 

お知らせ

愛媛県内で高速道路ナンバリング標識を設置します

平成29年7月21日
西日本高速道路株式会社

高速道路に路線番号を付することにより、訪日外国人をはじめ、すべての利用者にわかりやすい道案内の実現を目指す「高速道路ナンバリングの実現に向けた提言」(平成28年10月24日高速道路ナンバリング検討委員会とりまとめ)を踏まえ、高速道路の路線名に併せ、その他固有の言語に依存しない路線番号を用いる「ナンバリング」を愛媛県内で導入します。

1.対象路線

E11 松山自動車道(川之江ジャンクション(JCT)~松山インターチェンジ(IC))
E56 松山自動車道(松山IC~大洲IC、大洲北只IC~西予宇和IC)
E76 今治小松自動車道(今治湯ノ浦IC~いよ小松JCT)

2.設置時期

平成29年8月1日から順次高速道路ナンバリング標識の設置を行ってまいります。
高速道路ナンバリング設置イメージをご参照ください。

3.その他

愛媛県内で初めて高速道路ナンバリング標識を設置する箇所は、一般国道33号 松山外環状道路インター線となります。詳しくは 四国で初めて高速道路ナンバリング標識を設置~えひめ国体に向け、松山外環状道路インター線に設置されます~|松山河川国道事務所 PDFファイルを開きます をご参照ください。

E11・E56松山自動車道及びE76今治小松自動車道 高速道路ナンバリング設置イメージ

インターチェンジ入口案内標識の高速道路ナンバリング例

インターチェンジ入口案内標識の高速道路ナンバリング例

経路案内標識の高速道路ナンバリング例

経路案内標識の高速道路ナンバリング例

路線確認標識の高速道路ナンバリング例

路線確認標識の高速道路ナンバリング例

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。