よくあるご質問

FAQ

よくあるご質問

Q1 高松道4車線化工事の車線規制の区間が長すぎるのではないか?また、いつまで車線規制を行うのか期間を知りたい。


A1 高松道4車線化工事の実施に際しましては、ご迷惑をお掛けしまして、大変申し訳ございません。

現在、車線規制を行って中央分離帯のガードレール設置工事やトンネル設備の改修工事等を同時に複数の場所で行っているところですが、工事箇所ごとに断続的に車線規制を行いますと、その都度、2車線から1車線へ絞るための合流が必要となって、かえって渋滞や事故が多発する恐れがあります。お客さまに安全にご走行していただきながら安全に工事を行うため、規制区間が連続しますが、計画的に工事を行い、少しでも早くお客さまが安全・快適にご走行いただけますように進めてまいります。
また、車線規制の状況や期間につきましては、最新の工事の進捗状況を見極めたうえで、本ウェブサイトなどでお知らせしてまいります。
工事期間中は何かとご不便ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

Q2 高松自動車道の4車線化で、どのように便利になるの?


A2 ①交通集中による渋滞の解消

交通集中による渋滞が解消され、定時性が確保されます。
交通の円滑化により、環境負荷の低減なども期待されます。

②交通事故の減少

交通の円滑化により、交通事故の減少が期待されます。
また、上下線分離構造となることから、快適性や安全性が向上します。

③通行止め等の日数の削減

維持作業や補修工事を車線規制で実施できるようになることから、通行止め等の日数が大幅に減少します。

④被災地域支援の強化

災害発生時に被災地域への迅速な救命・救急活動や支援物資の輸送を行うための道路の機能が更に強化されます。

Q3 4車線化完成までにどうして走行できる車線が段階的に変わるの?


A3 お客さまに安全にご走行いただくために次のステップで工事を行ってまいります。

(車線切替前)

対面通行でご利用いただいています。

(ステップ1)

中央分離帯にガードレールを設置する工事やこれまで走行いただいていた車線の舗装等をリフレッシュする工事を行います。そのため、上下線の外側の車線をそれぞれご利用いただきます。

(ステップ2)

現在ご利用いただいている車線のトンネル設備(照明設備、非常用設備等)の改良工事や舗装等のリフレッシュ工事を行います。

(ステップ3)

4車線化工事が完成し、すべての車線をご利用いただくことができるようになります。

工事期間中は標識に注意してご走行いただきますようお願いします。