新名神大阪西

事務所トピックス

新名神大阪だより 広報誌 第1号

八幡京田辺JCT 橋梁架設工事の概要

八幡京田辺JCT 橋梁架設工事の概要

八幡京田辺JCT橋梁架設工事は第二京阪道路と国道1号線と立体交差する新名神高速道路と第二京阪道路を連結するJCT工事であり、複数回に分けて実施され、現在は4つのランプ橋を含む、計6つの橋梁を架設する工事を行っています。

総橋長は約850m、総鋼重は約3300トンとなる工事です。

橋梁架設工事に伴い、第二京阪道路、新名神高速道路、国道1号バイパスに通行止めが発生します。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

工事の様子

工事の様子

施工方法としては大型クレーンを用いて主桁の架設を行っていくクレーンベント工法が用いられています。

また、他の高速道路や国道と立体交差しているため夜間通行止めを実施し、日本に数台しかない1600トン吊大型クレーンを用いて、ヤード内で組み立てた主桁の架設を行いました。

詳しくはこちら

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら新規ウィンドウを開きます

ページトップへ

Copyrights © 2007 West Nippon Expressway Company Limited All rights reserved.