▲ 

ニュースリリース

E88 京滋バイパス(瀬田東JCT・IC~宇治西IC)等で夜間通行止めを実施いたします
― 夜間通行止めの時間帯は、E1 名神高速道路等へのう回をお願いいたします ―

平成30年10月4日
西日本高速道路株式会社

NEXCO西日本 関西支社(大阪府茨木市、支社長:前 邦彦)では、お客さまが高速道路を安全で快適にご利用いただけるよう、E88 京滋バイパス 瀬田東ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)~宇治西IC(上下線)の夜間通行止めにより、舗装・橋梁補修工事や、標識取替工事等を実施させていただきます。

本工事は、お客さまへの影響を極力少なくする方法として、交通量が少なくなる夜間に通行止めを行い、工事を集約して実施いたします。

また、巨椋IC入口(上り線:名古屋方面)、瀬田東IC出口(下り線:大阪方面)につきましても夜間閉鎖のため、ご利用いただくことができません。

夜間通行止めの時間帯は、E1 名神高速道路(E1 名神)等へう回いただきますようお願いいたます。

高速道路をご利用のお客さまや沿道の皆さまには、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、工事へのご理解・ご協力をお願いいたします。また、ご出発前には最新の交通情報をご確認のうえ、計画的にお出かけいただきますようお願いいたします。

夜間通行止め

1.区間:

E88 京滋バイパス 瀬田東JCT・IC~宇治西IC (上下線)(約17km)

2.期間:

平成30年10月29日(月曜)夜から11月3日(土曜)朝まで (5夜間)
平成30年11月5日(月曜)夜から11月10日(土曜)朝まで (5夜間)
毎夜20時から翌朝6時まで(10時間)

夜間IC閉鎖

1.閉鎖箇所:

E88 京滋バイパス 巨椋IC入口(上り線:名古屋方面)
E1 名神高速道路 瀬田東IC出口(下り線:大阪方面)

※E1 名神高速道路 瀬田東IC入口(上り線:名古屋方面)はご利用いただけます。

2.期間:

平成30年10月29日(月曜)夜から11月3日(土曜)朝まで (5夜間)
平成30年11月5日(月曜)夜から11月10日(土曜)朝まで (5夜間)
毎夜20時から翌朝6時まで(10時間)

※雨天決行

※工事の進捗により早期に完了する場合があります。


日程

1.位置図

位置図

位置図

2.夜間通行止め工事実施目的

夜間通行止めの効果

《夜間通行止めの必要性》

E88 京滋バイパス 瀬田東JCT・IC~巨椋IC間は、1988年(昭和63年)開通後、30年が経過し、老朽化が進展しています。高速道路上の工事は通常、車線規制や路肩規制を実施し、規制内で補修作業を行っていますが、通常の規制時間での部分的な小補修の繰り返しでは対応が困難な全体的な損傷が発生しています。

そこで夜間通行止めを実施し、大規模かつ抜本的な補修工事や点検、清掃作業等を行います。また、多岐にわたる工事等を集約して実施し、出来る限り工事規制の集約化を図ります。

《夜間通行止めの効果》

夜間通行止めを行い、連続した作業を行うことで、質の高い補修工事を行うことができます。

また年間の作業を集約して実施することで、工事規制回数の削減につながります。

3.主な工事等の内容

  • 舗装補修工事

舗装面のひび割れや凹凸などが顕著に発生している箇所の抜本的な修復等を実施します。

《舗装損傷状況》

舗装損傷状況

舗装損傷状況

  • 橋梁補修工事

橋梁床版コンクリート部分の劣化部分を除去し修繕を実施します。

《橋梁損傷状況及び補修状況》

橋梁損傷状況及び補修状況

橋梁損傷状況及び補修状況

  • 標識ナンバリング工事

高速道路のナンバリングを表示するため、既設の案内標識の取替工事を実施します。

《標識ナンバリング工事》

標識ナンバリング工事

  • 高速道路ナンバリング

整備が進む我が国の高速道路ネットワークで、路線名に併せて路線番号を用いて案内する 「ナンバリング」 を導入することで、訪日外国人をはじめ、すべての利用者に分かりやすい道案内を実現します。

舗装損傷状況

  • 道路保全工事

トンネル、橋梁、のり面、設備等を常時良好な状態に保つための補修・点検・清掃を実施します。

《トンネル清掃状況》

トンネル清掃状況

《樹木伐採状況》

樹木伐採状況

《橋梁点検状況》

橋梁点検状況

《ジェットファン設備点検状況》

ジェットファン設備点検状況

4.う回路案内

夜間通行止め期間中は、下記のとおりE1 名神または一般道を利用したう回にご協力くださいますようお願いいたします。

1)E1 名神等を利用したう回ルート・所要時間

  • 滋賀方面⇔大阪方面(E1 名神 栗東IC ~ E26 阪和道 堺IC)の走行例
区分 経路 距離 所要時間
(通常)
ETC通常料金
(普通車)
通常 E1 名神 栗東IC⇔瀬田東JCT⇔E88 京滋バイパス⇔久御山JCT⇔E89 第二京阪⇔門真JCT⇔E26 近畿道⇔松原JCT⇔E26 阪和道堺IC 約86km 約68分 3,310円
う回路(1) E1 名神 栗東IC⇔大山崎JCT⇔E88 京滋バイパス⇔久御山JCT⇔E89 第二京阪⇔門真JCT⇔E26 近畿道⇔松原JCT⇔E26 阪和道 堺IC 約98km 約76分 3,310円
う回路(2) E1 名神 栗東IC⇔吹田JCT⇔E26 近畿道⇔松原JCT⇔E26 阪和道 堺IC 約98km 約73分 2,900円

う回路案内

※う回路(1)の深夜(24時)料金判定はE89 第二京阪道路 門真JCTになりますのでご注意ください。

※う回路(2)の深夜(24時)料金判定はE26 近畿自動車道 吹田JCTになりますのでご注意ください。

  • 滋賀方面⇔宇治方面(E1 名神 栗東IC ~ E88 京滋バイパス 宇治西IC)の走行例
区分 経路 距離 所要時間
(通常)
ETC通常料金
(普通車)
通常 E1 名神 栗東IC⇔瀬田東JCT⇔E88 京滋バイパス 宇治西IC 約27km 約21分 1,030円
う回路 E1 名神 栗東IC⇔大山崎JCT⇔E88 京滋バイパス 宇治西IC 約47km 約34分 1,030円

う回路案内

2)一般道を利用したう回ルート・所要時間

一般道をご利用の場合は、下記のう回にご協力くださいますようお願いいたします。

なお、E1A 新名神高速道路(E1A 新名神)またはE1 名神を名古屋方面からご走行の際は、E1A新名神 草津田上ICで降りていただきますようお願いします。

  • E88 京滋バイパス 宇治西IC⇒瀬田東JCT・ICの走行例
区分 経路 距離 所要時間
通常 E88 京滋バイパス 宇治西IC⇒E88 京滋バイパス 瀬田東JCT・IC 約17km 約13分
う回路(1) E88 京滋バイパス 宇治西IC⇒府道241号⇒府県道3号⇒国道422号⇒国道1号⇒E88 京滋バイパス 瀬田東JCT・IC 約28km 約56分
  • E1 名神 栗東IC⇒E88 京滋バイパス 宇治西ICの走行例
区分 経路 距離 所要時間
通常 E1 名神 栗東IC⇒E88 京滋バイパス 宇治西IC 約27km 約20分
う回路(2)→(1) E1 名神 栗東IC⇒草津JCT⇒E1A 新名神 草津田上IC⇒県道2号⇒国道1号⇒国道422号⇒府県道3号⇒府道241号⇒E88 京滋バイパス 宇治西IC 約38km 約67分
  • E1A 新名神 信楽IC⇒E1 名神 瀬田東ICへの走行例
区分 経路 距離 所要時間
通常 E1A 新名神 信楽IC⇒E1 名神 瀬田東IC 約19km 約13分
う回路(2) E1A 新名神 信楽IC⇒E1A 新名神 草津田上IC⇒県道2号⇒E1 名神 瀬田東IC 約17km 約16分

う回路案内

  • う回路情報の提供

う回案内看板(例)

高速道路上及び一般道において、下記のような仮設情報板や案内看板を設置してご案内いたします。

5.乗り継ぎ料金調整について(NEXCO西日本管理区間)

当該通行止めにより、高速道路を下記指定IC(流出指定IC)で一旦流出し、一般道をう回して下記指定IC(再流入指定IC)から再度同一方向の高速道路に乗り継がれるお客さまには、高速道路の通行料金が割高にならないよう所定の方法で調整します。

≪乗り継ぎ指定IC≫

道路名 通行止め区間 方向 乗り継ぎ指定IC
流出指定IC
(乗継証明書発行IC)
再流入指定IC

E88 京滋バイパス

上下線
瀬田東JCT・IC~宇治西IC

上り線
名古屋方面

E88京滋バイパス
宇治西IC・久御山IC

E89第二京阪道路
巨椋池本線料金所
巨椋池IC・久御山南IC
八幡東IC

E1 名神
竜王IC・栗東IC
瀬田東IC・大津IC
京都東IC・京都南IC

E1A 新名神
草津田上IC・信楽IC
甲南IC・甲賀土山IC

下り線
大阪方面

E1 名神
栗東IC・大津IC
京都東IC・京都南IC

E1A 新名神
草津田上IC

E1 名神
京都南IC

E1A 新名神
城陽IC・八幡京田辺IC

E9 京都縦貫自動車道
長岡京IC(丹波方面)

E88京滋バイパス
宇治西IC・久御山IC
久御山淀IC

E89第二京阪道路
  巨椋池本線料金所
巨椋池IC・久御山南IC

※う回路として、阪神高速道路京都線をご利用になる場合は別途料金がかかりますのでご注意ください。

※流出指定ICで流出後、通行止めが解除された場合は、通行止め区間内のIC(流出指定IC含む)で流入されても料金の調整を行います。

※12時間以内に再流入指定ICから乗り継いでください。

  • ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)以外でご利用のお客さま(現金等でのお支払いのお客さま)

    流出指定ICより一旦流出する際、お客さまからのお申し出により「高速道路通行止め乗継証明書」をお渡しいたします。その後、再流入乗り継ぎ後の最初の出口料金所において、再流入指定ICで発行した「入口通行券」とともに「高速道路通行止め乗継証明書」をお渡しいただくことにより、通行料金を調整いたします。

  • ETCでご利用のお客さま

    出発ICから流出指定IC、再流入指定ICから到着IC間を同一のETCカードで走行いただくことにより、通行料金を調整いたします。(乗継証明書の受取・提出は必要ありません)

≪ご注意≫

  • 出口料金所の路側表示器等は乗継調整前の通行料金が表示されますが、クレジットカード会社等の請求時には乗継調整後の通行料金で精算させていただきます。
  • 通行止めによる乗継調整におけるETC時間帯割引の適用については、直通走行と見なした場合に適用されるETC時間帯割引を適用したうえで乗継調整を行います。

料金調整イメージ

参考図:料金調整イメージ

6.通行止めに関する情報

(1)通行止めのご案内

  • 各サービスエリア(SA)のインフォメーションや料金所、高速道路事務所などで通行止めをお知らせするリーフレットの配布またはポスターの掲示を行います。
  • 高速道路、一般道路上に横断幕、立看板の設置

(2)お出かけ前に入手できる道路交通情報

(3)走行中に入手できる道路交通情報及び関西地区の休憩施設等で入手できる交通情報

  • 道路情報板
  • ハイウェイラジオ(1620kHz)
  • ハイウェイ情報ターミナル(主なSAなどで渋滞情報をテレビ画面などでお知らせします。)
  • VICS(VICS対応のカーナビゲーションなどの車載器で、道路交通情報が入手できます。)

※お客さまからのお問い合わせは下記で承ります

  • 工事に関するお問い合わせ

    NEXCO西日本 関西支社 京都高速道路事務所 Tel.075-632-1230(代表)
    受付時間/平日9時00分~17時00分(工事期間中は、9時00分~翌6時00分受付いたします。)

  • 通行料金等に関するお問い合わせ

    NEXCO西日本 お客さまセンター をご覧ください。