▲ 

情報の公開

高速道路における営業状況(NEXCO西日本)

平成30年度
  通行台数(千台/日) 料金収入(百万円)
  関門トンネル
除く※1
関門トンネル   関門トンネル
除く※1
関門トンネル
平成30年04月 2,962(105.8%) 2,934(105.9%) 28(99.6%) 64,257(104.3%) 64,148(104.3%) 109(98.2%)
平成30年05月 2,933(102.2%) 2,905(102.2%) 28(96.4%) 66,318(100.7%) 66,207(100.8%) 110(96.5%)
平成30年06月 2,857(104.8%) 2,829(104.8%) 28(98.8%) 60,409(101.6%) 60,301(101.6%) 108(99.1%)
平成30年07月 2,852(99.6%) 2,825(99.7%) 27(96.5%) 62,634(97.5%) 62,525(97.5%) 109(95.6%)
平成30年08月 3,240(103.7%) 3,211(103.8%) 29(98.3%) 78,024(103.3%) 77,909(103.3%) 115(100.0%)
平成30年09月 2,862(101.8%) 2,835(101.8%) 27(97.7%) 62,176(100.8%) 62,073(100.9%) 103(92.8%)
平成30年10月 3,004(107.9%) 2,976(108.0%) 28(100.8%) 67,450(106.5%) 67,337(106.5%) 113(101.8%)
平成30年11月 3,108(105.2%) 3,080(105.2%) 28(98.3%) 67,509(103.4%) 67,404(103.4%) 105(93.8%)
平成30年12月 2,965(103.3%) 2,938(103.3%) 27(97.7%) 66,212(100.9%) 66,103(100.9%) 109(99.1%)
平成31年01月 2,762(105.7%) 2,736(105.8%) 26(100.3%) 61,314(104.1%) 61,211(104.2%) 104(98.1%)
平成31年02月 2,867(106.5%) 2,839(106.5%) 27(102.0%) 57,434(105.1%) 57,334(105.1%) 100(105.3%)
平成31年03月 3,077(103.1%) 3,049(103.2%) 28(99.1%) 69,128(101.0%) 69,016(101.0%) 112(96.6%)
年度合計 2,958
(104.1%)
2,931
(104.1%)
28
(98.7%)
782,864
(102.4%)
781,567
(102.4%)
1,298
(98.0%)
令和元年度(平成31年度)
  通行台数(千台/日) 料金収入(百万円)
  関門トンネル
除く※1
関門トンネル   関門トンネル
除く※1
関門トンネル
平成31年04月 3,102(104.7%) 3,074(104.8%) 28(99.3%) 68,030(105.9%) 67,922(105.9%) 107(98.2%)
令和元年05月 3,069(104.6%) 3,042(104.7%) 27(99.5%) 70,002(105.6%) 69,893(105.6%) 109(99.1%)
令和元年06月 2,909(101.8%) 2,882(101.9%) 27(98.4%) 61,589(102.0%) 61,485(102.0%) 104(96.3%)
令和元年07月 3,037(106.5%) 3,010(106.6%) 27(100.1%) 67,158(107.2%) 67,047(107.2%) 111(101.8%)
令和元年08月 3,274(101.1%) 3,246(101.1%) 28(97.3%) 76,881(98.5%) 76,773(98.5%) 107(93.0%)
令和元年09月 3,069(107.2%) 3,042(107.3%) 27(99.9%) 65,792(105.8%) 65,640(105.7%) 152(147.6%)
令和元年10月 3,011(100.3%) 2,985(100.3%) 27(96.7%) 67,301(99.8%) 67,206(99.8%) 94(83.2%)
             
年度合計            
※1:
当社営業道路のうち、関門トンネル分を除く、全国路線網と一の路線の合計
※2:
通行台数は、原則として出口料金所での取扱台数をいう(道路1回の利用につき1台を計上)。速報値のため修正されることがある。
※3:
料金収入は、損益計算書における高速道路事業営業収益の料金収入に相当するもの。速報値のため修正されることがある。
※4:
カッコ内は対前年度同期比。
※5:
端数処理の影響で合計があわないことがある。
※6:
平成29年11月より、通行台数は高松道の区間変更のため集計方法を変更。
通行台数のカッコ内の対前年度同期比は、前年同期の通行台数を高松道の区間変更したものと仮定して算出。
「平成30年04月~平成31年03月実績」の通行台数に誤りがあり訂正いたしました。
(令和元年5月10日)

訂正の詳細は、「NEXCO西日本の事業の概要」の通行台数の訂正について(平成30年度分)(261KB)PDFファイルを開きます をご覧ください。

平成17年10月からのデータはこちら

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。