▲ 

社長挨拶

西日本高速道路株式会社
代表取締役会長兼社長
前川 秀和

これからも高速道路の安全・安心を最優先に
社会から信頼され成長する企業グループをめざします。

当社グループは24時間365日、我が国の生活・経済活動に欠かせない重要インフラである高速道路の機能・サービスを間断なく提供する使命を担っています。昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影響下におきましても、この使命を確実に果たしてまいります。

また、近年、地球温暖化に伴う豪雨災害や台風被害の激甚化・頻発化、先進デジタル技術の進展や自動運転などのモビリティ革命、脱炭素化の加速などに伴い、高速道路に求められる機能・役割は大きく変化しています。当社もこれらの変化に柔軟に対応し、「進化」し続けることが必要です。

そこで、今後5か年における中期経営計画を「進化2025」と題して、5つのビジョンと重点施策を策定のうえ、とりまとめました。この「進化2025」に基づき、今後も、安全・安心を最優先に、DXの導入などにより、業務の大胆な刷新、働き方改革の推進など、新たな時代に即した組織への変革を図り、進化した高速道路サービスを提供することで、地域の発展と豊かな未来の実現に貢献してまいります。

これからも引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

西日本高速道路株式会社
代表取締役会長兼社長
前川 秀和