▲ 

社長挨拶

西日本高速道路株式会社
代表取締役社長
石塚 由成
(いしづか よしなり)

「お客さまの安全・安心」を最優先に、
社会から信頼され成長する企業グループをめざします

NEXCO西日本グループは、「リスクマネジメントを徹底し、高速道路の安全・安心を最優先に、お客さまの満足度を高め、地域の発展に寄与することにより、社会から信頼され成長する企業グループをめざします」というグループ理念の実現に向け、全力を挙げて取り組んでいます。

重要な社会インフラである高速道路を預かる企業グループとしての使命を果たすため、会社設立以来一貫して「お客さまの安全・安心」を最優先課題として掲げ、日々、道路保全や交通安全対策を推進しています。「100%の安全・安心」を追求することによって、社会から信頼され、より快適にご利用していただける高速道路へ変革していきます。

NEXCO西日本グループは、安全・安心な道路を次世代に引き継ぐための高速道路リニューアルプロジェクト、災害対応力の強化、高速道路ネットワークの着実な整備、地域の皆さまに愛されるSA・PAづくりなどに積極的に取り組んでいます。全ての事業において将来の高速道路の姿を思い描きながら、今何をすべきかを考える「未来からのフィードバック」を常に意識し、グループ全体で総力を挙げて、西日本地域の発展に寄与してまいります。

これからも引き続きNEXCO西日本グループへのご指導ご鞭燵、またご支援を賜リますよう、よろしくお願いいたします。

西日本高速道路株式会社
代表取締役社長
石塚 由成(いしづか よしなり)