▲ 

各種制度等の導入

工事における低入札価格調査制度の見直しについて

NEXCO西日本では、原則、令和元年5月1日以降に公告する工事において、低入札基準価格を国土交通省の低入札調査基準価格の見直しにあわせて変更します。ただし、令和元年5月1日以降に公告する工事であっても旧基準を適用する場合があるため、発注図書をご確認ください。なお、本見直しに伴い、最低制限価格及び審査対象基準価格についても変更となります。

[変更前]

低入札基準価格

=直接工事費×0.97+共通仮設費×0.90+現場管理費×0.90+一般管理費等×0.55

[契約制限価格に対して上限90% 下限75%]

下矢印

[変更後]

低入札基準価格

=直接工事費×0.97+共通仮設費×0.90+現場管理費×0.90+一般管理費等×0.55

[契約制限価格に対して上限92% 下限75%]