▲ 

高速道路を活用した地方創生プロジェクト

高速道路を活用した地方創生プロジェクト

佐賀県小城市(小城市三日月町、市長:江里口秀次)、NEXCO西日本九州支社(福岡市博多区、支社長:廣畑浩司)および福岡地域戦略推進協議会(福岡市中央区、事務局長:石丸修平、以下「FDC」)は、「高速道路を活用した地方創生等のプロジェクト連携に関する協定」を締結しました。

このプロジェクト連携は、平成24年3月5日に、佐賀県とNEXCO西日本が締結した「地域活性化に係る包括的相互協力協定」を踏まえ、小城市が抱える人口減少や地域の活力低下といった課題の解消と、NEXCO西日本が管理する高速道路の更なる利活用を通じて小城市域の地方創生を目指すものです。プロジェクトの実施にあたっては、産学官民のプラットフォームとして地域課題の解決に資する事業創出に実績のあるFDCと連携し、リビングラボ(※)の手法を取り入れ、継続性のある事業創出を目指してまいります。

(※)
新しいサービスや製品開発において、地域が一体となって課題抽出からサービス開発に至るまでを共創する活動

1.高速道路を活用した地方創生等のプロジェクト連携に関する協定内容

  1. 小城市域における地域資源の活用に関すること
  2. 小城市域における高速道路等の地域インフラの利活用に関すること
  3. 小城市域における観光振興に関すること
  4. 地方創生等に係る人材育成に関すること
  5. その他、地方創生等の推進に関すること

協定締結時の様子

協定締結時の様子

協定締結時の様子

  • リビングラボ開催状況
第1回 令元年8月21日 開催概要 PDFファイルを開きます
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。