▲ 

不正通行対策

NEXCO西日本の事業エリアにおける不正通行の事例

平成19年度
 

平成19年度

日付 事例 内容 当社の対応等
平成20年
3月
ETCレーン強行突破者の検挙 香川県警察は3月18日、高松自動車道さぬき豊中料金所において通行料金を支払うことなく強行突破した者を道路整備特別措置法違反の容疑で書類送検しました。2月7日午後10時8分頃高松自動車道さぬき豊中料金所にてETC専用レーンを強行突破した容疑とのことです。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成20年
2月
不正通行者の認定 流入入口情報と異なるETCカードを使用することで通行区間を偽り、本来支払うべき通行料金の支払いを不正に免れていた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成20年
1月
不正通行者の認定 料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成19年
12月
不正通行者の認定 料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成19年
10月
ETCを悪用した不正通行者の逮捕 滋賀県警察は10月30日、ETCシステムを悪用し、料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた不正通行者1名を詐欺容疑として逮捕しました。 NEXCO中日本にて対応
平成19年
10月
不正通行者の認定 料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成19年
10月
ETCを悪用した不正通行者の逮捕 滋賀県警察は10月15日及び10月16日、ETCシステムを悪用し、料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた不正通行者2名を詐欺容疑として逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成19年
10月
ETCを悪用した不正通行者の逮捕 岡山県警察は10月9日、ETCシステムを悪用し、故意に車間距離をあけずにETCレーンを通過することにより、通行料金を逃れていた不正通行者を逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成19年
10月
不正通行者の認定 通行料金を支払うことなく強行突破した者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成19年
10月
不正通行者の認定 通行料金を支払うことなく強行突破した者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成19年
9月
ETCを悪用した不正通行者の逮捕 熊本県警察は9月5日、ETCシステムを悪用し、実際の走行車両よりも安い通行料金が適用となる車両の情報が登録されたETC車載器を取り付けることにより、本来支払うべき通行料金の支払を不正に免れていた不正通行者を電子計算機使用詐欺の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成19年
8月
不正通行者の認定 「無料通行宣言書」を手渡して料金を支払わずに通行していた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成19年
8月
不正通行者の認定 通行料金を支払うことなく強行突破した者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成19年
7月
不正通行者の認定 料金所係員を欺き本来支払うべき通行料金の支払いを免れていた者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
大口多頻度割引利用者のため割引停止処分
平成19年
6月
不正通行者の認定 通行料金を支払うことなく強行突破した者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成19年
4月
ETCを悪用した不正通行者の逮捕 奈良県警は4月24日、ETCシステムを悪用し、実際の走行車両よりも安い通行料金が適用となる車両の情報が登録されたETC車載器を取り付けることにより、本来支払うべき通行料金の支払を不正に免れていた不正通行者を電子計算機使用詐欺と道路整備特別措置法違反の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成19年
4月
不正通行者の認定 通行料金を支払うことなく強行突破した者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求