▲ 

不正通行対策

NEXCO西日本の事業エリアにおける不正通行の事例

平成22年度
 

平成22年度

日付 事例 内容 当社の対応等
平成23年
2月
不正通行者の認定 通行料金を支払うことなく強行突破した者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成22年
7月
不正通行者の認定 通行料金を支払うことなく強行突破した者を不正通行者と認定しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成22年
7月
ETCレーン強行突破者の検挙 広島県警察は7月30日、中国自動車道の庄原料金所において通行料金を支払うことなく強行突破した自動二輪の運転者を道路整備特別措置法違反で検挙し、広島区検察庁へ書類送致しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成22年
5月
通行券交換による不正通行者の逮捕 大阪府警察は、入口で交付された通行券をお互いに交換して出口料金所で係員に提出し、入口を偽ることで本来支払うべき通行料金の支払いを免れた不正通行者2名を詐欺罪の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求
平成22年
5月
偽造障害者手帳の使用による不正通行者の逮捕 大阪府警察は5月10日、偽造の身体障害者手帳を提示して不正に障害者割引制度を利用したとして、労働組合の組合員10人を偽造有印公文書行使と詐欺の容疑で逮捕しました。 不法に免れた料金の3倍に相当する額を請求