SDGs

NEXCO西日本のSDGs

事業活動を柱として、社会の持続的な発展に貢献します

2030年に向けて世界的な優先課題やあるべき姿を明らかにしているSDGs(持続可能な開発目標)。
NEXCO西日本は、高速道路という社会インフラを担う企業として、
「事業活動を柱として、社会の持続的な発展に貢献します」というCSR活動方針のもと、
ESGへの取組みにより企業価値を高め、
事業を着実に推進することで、SDGsの達成に貢献します。

※CSR:企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility) ※ESG:環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)
持続可能な世界の実現のために、企業の長期的成長に重要な3つの観点

ENVIRONMENT

環境

  • 高速道路を通じた
    脱炭素社会への取り組み
  • 循環型社会の形成
  • 自然と共生する社会の推進
主なSDGsの取り組み

SOCIAL

社会

  • 社会基盤である
    高速道路の整備と長期保全
  • 災害対応力の強化
  • 交通安全の取り組み
  • 新しいモビリティ社会への対応
  • 高速道路を通じた社会貢献
主なSDGsの取り組み

GOVERNANCE

ガバナンス

  • 適切なリスクマネジメント
  • コンプライアンスの徹底
  • ダイバーシティの推進
  • ジェンダー平等の実現
  • 積極的な情報公開
  • 公正な取引関係
主なSDGsの取り組み